簡単で、美味しく、美肌効果もある!

暑くて食欲がない時など私はときどき「グリーンスムージー」を作って飲むことがあります。夏などは朝食の代わりに「グリーンスムージー」を飲むことも多いです。暑い日にはできるだけ短時間に作りたいと思い、考案した簡単な私流「グリーンスムージー」をご紹介します。作り方は本当に簡単です。

 

ヨーグルト50cc、ミルク100cc、バナナ2分の1本、小松菜20g、市販の「コンニャクゼリー」25gをミキサーにかけて、グラスに注ぎ出来上がりです。バナナ、コンニャクゼリーはあらかじめ冷凍庫で冷凍しておくと冷たい「グリーンスムージー」ができます。「コンニャクゼリー」はコンニャク芋から精製した食物繊維のグルコマンナンを果汁で味付けした食品です。色々な種類がありますが、ぶどう味、マスカット味、りんご味、白桃味、りんご味、ライチ味、グレープフルーツ味などもあります。

 

「コンニャクゼリー」はローカロリーですが、食物繊維が含まれているので、便秘予防にも効果があります。グルコマンナンには体内の有害物質を体外に排出する効果もあります。バナナにはカリウムが含まれ、血圧を安定させる働きや、むくみを抑制する働きも有るそうです。小松菜はクセのない味で、アクも少ないですので生で「グリーンスムージ」に利用できます。

 

小松菜にはビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、鉄などが多く含まれています。ビタミンAは肌や粘膜を強化してくれます。ビタミンCは発がん物質の作用を弱めます。ビタミンEは細胞の老化を促す過酸化脂質を抑える働きがあります。この「グリーンスムージー」は簡単で、美味しく、健康効果、美肌効果もありますので暑く食欲のない時などもお勧めです。

ミネラル酵素グリーンスムージーの購入


商品詳細・購入はコチラ